http://moneynabi.com/ ライターで毎月儲かる方法
ライターで毎月儲かる方法

ライターで毎月儲かる方法

ライターで毎月儲かる方法

ライター毎月儲かる方法を紹介します。
まず、ライターとは、企業に依頼された内容の記事を書くお仕事、企業側が、書いて頂きたいジャンルの記事を書いてほしいと依頼してくるので、その依頼内容に沿って、記事を書く事。
ライターの収入は、記事に要した文字数で決まる事が多く、一文字の単価を定められている。
企業側が文字数の指定をする場合もあるが、なるべく依頼された内容にそった的確で、詳しい情報などの記事を書ける方を企業がこのむ。
ライターを副業にするにあたって、知っておきたいライターの相場は、1文字0.5円から2円となっていて、依頼される文字数は3000文字から5000文字、そして、ただ記事を書くだけではなく、企業が依頼する内容に沿った記事を作成する事。
ライターとなり、企業からオファーを貰う際は、企業が依頼する内容に沿って、テストで少しの文章を作成して欲しいなどの依頼があり、これらは面接みたいなもので、そこで、記事の内容が気にいられれば、採用となり、お仕事を頂く事ができる。
そして、資金力のある企業と契約を結ぶ事により、長期的にお仕事を貰う事も可能。
日々、空いた時間を利用して、記事の作成を行なうだけで、副業で儲かる事が出来るのです。
企業が依頼する仕事の内容の基準としては、3000文字から5000文字で、内容に沿った記事をスムーズに行えば、30分から1時間もあれば、それだけの文字数の記事を書き上げる事が出来るでしょう。
なので、企業に、ライターとしてのご自身を売り込み、数社と契約がとれれば、1日で、1万円くらいの日当分のお金を稼ぐ事も可能です。
ただ数社との契約となると、依頼される内容も異なりますので、なるべく、ご自身の知識のある分野での、ライターを目指す事がおすすめです。

ライターとなり企業と契約するまで

ライターを副業として、それなりのお金を儲かるようになるには、お仕事、お金をくれる企業との契約が必要です。
企業との契約と聞くと、なかなか大掛かりなお話に聞こえてくるかもしれませんが、ライターを募集しているのは、企業だけでなく、個人事業者や、一般の方同士でも、ライターを募集しています。
ただ、長期的なお仕事、資金面やトラブル時の対応を考えるならば、きちんとした企業との契約が一番安心してお仕事を行なう事ができるはずです。
そして、企業から、ライターとしてのお仕事をもらう方法ですが、企業がライターを募集する専用のサイトなどが実際に存在していて、そういったサイトには、沢山の企業が参加していて、そこに、どんな内容の記事、どのくらいの頻度でお仕事を用意できるかなど、企業側がきちんと契約内容を照会している為、ライター側も、ご自身に合った内容で、お仕事を貰う企業を見つけ、企業側に、お仕事を貰う為に、コレまでに作成した実績のある記事などを提出します。
その記事の内容や、実績を元に、企業側も、採用、不採用を決めるのです。
そこで、採用が決まれば、具体的な記事の内容や文字数などを、メールや電話で、やり取りを行い、記事を作成して、企業側に提出するといった形で仕事は進みます。
やってみると意外に手間もかからず始める事のできる仕事で、初心者でも知識と、記事を書ける方ならば、始める事の出来る副業でもあり、このライター業を日々の生計を立てている方も多いです。

意外と儲かる副業ランキング
1位バイナリーオプション(外為取引)1000円程度の資金で投資が可能
2位FX(外為取引)低予算での長期的投資が可能
3位アフィリエイト無料で始める副業として人気
4位ソーシャルレンディング個人で企業に資金の貸付が可能
5位ドロップシッピング自分で在庫を抱えずショップが持てる?